スクールに通って合気道を学ぼう

合気道とは技を通じて心身を鍛えられる日本の武道のうちの一つで、習い事としての人気も高い為子供から大人まで学んでいる人が多くおられます。合気道とはどのようなものなのか、練習は何をするのか?スクールで合気道を習う際に知りたいことをいくつか挙げていきます。

合気道とはどのような武道なのですか?

合気道は昭和初期ごろに武道家が創始した、体術を主とする比較的新しいといえる武道です。概要としては、体を合理的に動かした技を使うことで体格や力の強さに関係なく、例えば自分よりとても大きな相手の動きを、怪我をさせるわけではなしに制することができるような技を習得できるのが特徴です。こちらから攻撃をしていくのではなく、相手が向かってくる力を利用した防御や返し技が主な技になっています。他にも、呼吸法と呼ばれる独特の力の使い方の稽古もされています。

合気道を学べるスクールはどんなところでしょうか?

合気道とは何かを理解したら、習い事として始めてみたい、という方は次に知りたいことがいくつもあると思います。ここでは、その中から幾つかの疑問について説明します。まず、始める年齢です。お子さんから大人の方まで、いつでも始めることが出来ます。例えばお子さんが習い始めてお母さんも一緒に習い始めた、という方だっています。興味を持ったらその時が始め時です。また、他に運動をしたことがない、体力に自信がないという方でも大丈夫です。合気道は無駄を省いた合理的な体の動かし方を学ぶことができます。最初はやさしい受け身や簡単な技から始められますし、激しく攻撃をし合う稽古をするということもありません。技をかける稽古や受け身が中心となりますので、体力に自信がなくてもゆっくりと続けていけます。そして、始めるにあたり揃えなければいけない道具は多くありません。道着と帯のセットだけで始められることがほとんどです。

試合はあるのでしょうか?

他の習い事でもそうですが、日頃の稽古に加えて大会や試合はあるのか、気になりますね。実は、合気道には多くの道場で試合というものが行なわれていません。合気道の精神として攻撃を仕掛け勝ち負けを競うことには繋がらないからです。ただし、道場によっては試合を開催しているところや、演武という、技の綺麗さ正確さを披露する会を開いたりしている道場などもありますので、それぞれといえます。力の強さより心の強さを重んじる合気道では技自体の正確さや綺麗さ、心身の動作を大事にして稽古に励むことが第一となっているのです。このように、合気道を始めることはそんなに難しいことではないのです。近くの道場やスポーツセンターなどで行なわれているスクールにぜひ一度見学に行ってみてください。興味を持てたら、ぜひ挑戦してみましょう。 合気道は攻撃する技ではなく受け身や返し技などが中心となる武道です。心と体の使い方を道場やスクールで学んでみることは、心身の強さを身に着けることに繋がります。お子さんから大人の方まで、おすすめできる武道です。